HOME・TOP > 太ももダイエット! > ラップで太ももを細くする方法!

ラップで太ももが細くなるもの?

 
ラップの画像

太ももを細くする方法として、注目されているのがラップを使った方法です。

ラップには、サランラップやクレラップなどいくつかありますが、どれを使用しても問題はありません。

ここでは、具体的に次のようなことを解説しています。

ラップ巻きの効果について!

ラップ巻きで注意することについて!

より効果を高めるにはどうすればいいのか?

ラップは料理の保存で使いますが、ダイエット効果も期待できるので正しい方法で太もも痩せにチャレンジしてみてください。


ラップ巻きの効果について!


どの家庭でも必ずあるラップですが、そもそも、これを使って太ももを細くすることは可能なのでしょうか?

確かにラップを巻くだけでダイエットになるなら簡単でいいですよね。

ですが、実際は、ラップを巻くことで保温効果を高めて汗をかくことはできますが、脂肪を燃焼させる効果は残念ながら期待できません。

ラップ巻きの効果としては・・・

発汗効果

血流が良くなる

冷え性が改善する
これらがあります。

発汗効果が高いので、多く汗をかくことは間違いありません。

そして、血流が良くなる効果も期待できると言われています。

冷え性が改善する効果も期待できると言われているので、冷え性で悩む人にもお勧めできます。

ただ、ラップを巻いて太ももを細くしたい場合は、正しいやり方を覚える必要があり、効果的に行うには工夫が必要になります。

また、太ももの他にも、二の腕やお腹などでも同じように使うことができます。


ラップ巻きで注意すること!


ラップ巻きではどんなことを気をつければいいのか?

これは、2つあります。

巻く部分巻き方です。


巻く部分は?


先ず、ラップ巻きは、体の半分以上を覆ってしまうと皮膚呼吸ができなくなり、全身に巻いたりすると最悪、死を招くこともあるので注意が必要です。

ラップを巻く場合は、太ももなら太ももだけ、お腹ならお腹だけにすることが大事です。


巻き方は?


ラップ巻きをする時は、締め付けるように巻いてはいけません。きつく巻いてしまうと血行が悪くなってしまい、逆に浮腫んだりします。

あくまでも、軽くラップを巻くようにして、何回も巻かないこと。両端にテープで止めます。


その他


人によっては、肌が荒れる場合があるかもしれません。もし、肌トラブルを起こした場合は、ラップ巻きは止めてください。


より効果を高めるために!


ラップ巻きでダイエットを成功させるためには工夫が必要になります。

具体的には、次のようなことを取り入れると効果的です。

運動を行う

お風呂で使う

運動を行う!


ジョギングの画像

太ももなど気になる部分にラップを巻いて運動することで効果を発揮します。

運動に関しては、有酸素運動で構いません。特に効果があるのは、軽めのジョギングです。

ラップ巻きジョギングをすると大量の汗がでますので、太もも痩せやダイエットに効果を発揮します。

もちろん、ジョギングがきついようであれば、ウォーキングでも構いませんので、自分にできる方法を取り入れてみましょう。


お風呂で使う!


お風呂の画像

半身浴では、多くの汗をかきますが、ラップを巻くことで、普段よりも多く汗をかくことができます。

効果的にやるには、やや長めに入浴することです。(20〜30分ぐらい)

なので、温度は低めに設定しておき、体に負担がかからないよう、半身浴をします。

但し、注意することもあります。

ラップ巻きとお風呂を組み合わせると大量に汗がでるので脱水になりやすいです。

ですので、水分補給をしながら入浴しましょう。

ラップ巻きの効果は、期待できますが、事故を起こしてはいけませんので、ラップは軽く巻いて、必ず水分補給をしてください。