HOME・TOP > 太ももダイエット! > 太ももを細くする筋トレ!

筋トレで太ももが細くなる仕組みとは?

 
効果的に足を細くする

足を細くする方法は色々とあるのですが、何を試しても太ももが細くならないと悩んでいる方が多いのも事実でしょう。

そんな方は、筋トレを試してみることをお勧めします。

特に運動不足の人の場合、筋トレを行う事で太ももが細くなる可能性が高いです。

しかし、なんで筋トレを行うと太ももが細くなるのか?

その理由は、筋トレで筋肉を鍛えることで脂肪が燃焼され、むくみや歪みを改善することで、足全体を細くすることができるからです。

運動不足が続くと血流が悪くなるので、必要な栄養素や酸素が運ばれにくくなり、脂肪もつきやすい状態になります。

また、リンパの流れが悪くなると、老廃物が排出されにくくなりますし、運動不足は、代謝が悪いので脂肪細胞が蓄積されやすくなります。

筋肉が鍛えられることで血流やリンパの流れも良くなっていきます。

ですので、太ももを細くするためには筋トレなどを行うのが効果的です。
普段から、あまり体を動かさなかったり、運動不足が続いていると、筋肉はやせ細り、逆に脂肪がついて足が太くなるという悪循環になってしまいます。

太ももを細くしたいと考えているなら、筋トレを行う習慣をつけてみてください。


どんな筋トレが効果的なのか?


筋トレのやり方もいろいろあります。

そこで、足痩せに効果的な筋トレをいくつか紹介したいと思います。

自宅で簡単に出来る方法ですので、試してみてください。


スクワットについて


太ももの筋肉をつけるためには、スクワットを行うのが手っ取り早いです。

スクワットのやり方にもいくつかあります。

簡単なやり方としては・・・・

足を肩幅に開いて、手は正面に突き出します。

その状態から膝を曲げていきます。
注意することは、ヒザを曲げる時は、つま先よりヒザが前に出ないこと。

それと、背中が曲がらないようにすることです。

15回ぐらいを1セットとして、1日に2〜3セット行いましょう。


ヒップエクステンションについて


ヒップエクステンションでは、お尻と太ももを鍛えることができます。

四つんばいになり、背筋を伸ばし片方の足を水平よりもやや上の高さまで後ろにまっすぐ伸ばします。

この状態から始めて足を胸のほうに引きつけるのですが、その時は足を床につけてはいけません。

太ももの裏とお尻の筋肉が引っ張られているのを感じることが大事です。
また、背中を曲げないように注意してください。
これを左右それぞれ10回ずつくり返しましょう。


つま先立ちの運動について


つま先立ちの運動を行うことで、ふくらはぎとお尻を鍛えることができます。

やり方は至って簡単です。

腰幅に足を広げ、手は腰に置きます。

その状態から、つま先立ちをして10秒間静止して戻します。

注意することは、バランスを保つためにふくらはぎとお尻に力を入れます。

また、つま先立ちをしている時も呼吸はしてください。
これを数回繰り返しましょう。


より効果的に足を細くするには?


効果的に足を細くする

短期間で効果的に足を細くするには、上記で紹介した筋トレの他に有酸素運動を加えることで、より血液やリンパの流れが良くなっていくでしょう。

有酸素運動と言えば、ウォーキングや水泳、自転車などがありますが、毎日やることで効果を発揮しますので、これらの運動も一緒に取り入れることをお勧めします。

それとリンパの流れを良くさせるには、ふくらはぎのマッサージが効果的です。

ふくらはぎマッサージを行うことで、血流が改善され体も温まります。

その結果、ダイエットや冷え性の改善、免疫力アップなど効果も期待できます。

ふくらはぎマッサージの基本は下から上に向かってマッサージします。

これらを組み合わせることで、より効果的に足を細くすることができます。

ただ、全部のことを一度にやると飽きてしまうので、自分のできる範囲で行うようにしてみてください。

続けることで足痩せ効果が実感できるはずです。
♪人気の足痩せ方法!
スリムレッグラボ
たった1日2分流すだけ!「anan」をはじめ数多くの女性誌で紹介され話題に!エステティシャンも実践しているプロの脚やせ方法【スリムレッグラボ】現役読者モデルでも−5cmに成功しました!