♪TOP > 太ももダイエット! > 筋肉質の人はどうすればいい?

筋肉質の太ももを細くするには?


スポーツをやられている方は、太ももが筋肉質になっていたりしますよね。

筋肉がつき過ぎてしまえば、足が太く見えてしまうので、スカートを履くのも抵抗があるでしょう。

そこで、ここでは・・・

筋肉質になる原因には何があるのか?

普段の生活で気をつけることは?

具体的な対策について!

太ももを細くするマッサージやストレッチ!
これらについて解説しています。

筋肉質で太ももが太いと悩んでいる人は参考にしてみてください。


筋肉質になる原因は?


筋肉質で太ももが太くなる原因ですが、これは人によっても違います。

例えば、運動部でポーツなどをやっていたり、普段から自転車をよく乗るような方は、足に筋肉がつきやすくなります。

この場合、速筋、赤筋の筋肉が増えてしまっている可能性があるでしょう。

速筋や赤筋は、瞬発力を高めるような筋肉で短距離走などのスポーツもそうですし、自転車で坂道をこぐ時などに使われたりするんですね。

また、太ももが筋肉質で太っている人の場合、ももが固かったり、パンパンに張っていることがあります。

そんな方は、リンパの流れが悪く、老廃物が溜まっているかもしれません。

それに、筋肉と脂肪が混ざっていて、お肉でいう霜降りの状態になっている人もいるでしょう。

スポーツを止めてしまえば、筋肉は脂肪に変わるので、原因はただ足に脂肪がついたと言う事も考えられます。

ですので、筋肉質だからといっても原因は1つではないと言う事です。

自分で筋肉が原因と思い込んでいても、実は、それは脂肪だったということもありますので、自分の脚の状態を見極めることが大事です。


普段の生活で気をつけることは?


ももが太くなっている原因には、筋肉質も考えられますが、日常で気をつけたいこともいくつかあります。

例えば、自転車をこぐ際ですが、サドルの位置が低かったり、重いギアのまま坂道を走ったりしているとどうしても余計なところに力が加わります。

そうなると余計なところに筋肉がついてしまうんですね。

ですので、サドルは正しい位置にセットすることも大事です。坂道などでは軽いギアにするか、自転車から降りて押していくといいと思います。

また、ハイヒールをずっと履いてたりすると、同じように余計に筋肉がついてしまうので、普段は履かないようにするなど対策してください。

姿勢が悪くなると体全体のバランスが乱れてしまい、思わぬところに筋肉がついて見た目も悪くなってしまいます。

自転車やハイヒール、悪い姿勢などは、自分で見直すことは出来るので、思い当たるような人は注意するようにしましょう。

他にも、O脚やX脚の人、歩き方が悪いような人も同じように余計なところに筋肉がつくことがあるので気をつけなければいけません。

いずれにせよ、太ももが太い人は、自分の姿勢を見直すといいと思います。


具体的な対策について!


筋肉質でももが太い場合はどう対策すればいいのか?

これには、いくつかやり方があります。


スクワットをやる?


よくスクワットをすると足が太くなると言われていますが、今現在、あまりスポーツをされていないなら、やった方がいいでしょう。

なぜなら、スクワットをやることで代謝がアップして、脂肪を燃焼させるからです。

もちろん、数多くやる必要はありません。特に決まりはありませんが、スクワットをやるなら、多くても1日に50回ぐらいまでにしておきましょう。


有酸素運動が効果的


太ももを細くさせるには、血液やリンパの流れを良くすることが大事なのですが、そこで役立つのが有酸素運動です。

ダイエットでお馴染みの有酸素運動ですが、ウォーキングや自転車や水泳などがあります。

手軽なのはウォーキングです。歩くだけなので特に道具などは必要ありません。

ただ、自転車に関しては、注意することがあります。余計な筋肉をつけないためにもギアは軽くして乗るようにしてください。

べダルが重いと感じたら、ギアを軽くするか自転車から降りて押すようにしましょう。

有酸素運動は毎日行うのが効果的ですので、太ももを細くするためにも、できるかぎり続けてみてください。


マッサージやストレッチで筋肉質の太ももを細くする!


筋肉質の太ももを細くするにはマッサージをストレッチを行うことも効果的です。

ここでは、YouTubeの動画を紹介していますので、参考にしてみてください。


美脚マッサージ〜筋肉太り解消法





ストレッチで筋肉質の太ももを細くしよう!