♪TOP > 太ももダイエット! > 自転車で細くなる?

自転車で太ももが細くなる?


自転車の画像

太ももを細くするために自転車をこぐのは効果的なのでしょうか?

少しでも、理想の脚に近づきたい人は、気になるところですよね。

そこで、今回は、自転車について注目してみました。

自転車で太ももが細くなるのか?

効果的に乗るにはどうすればいいのか?


など、こちらで解説していますので、短期間で太ももを細くしたい方は、参考にしてみてください。


自転車で太ももが細くなるのか?


自転車で運動すると、逆に競輪選手みたいに太くなるイメージがありますよね。

自転車に乗って太ももが太くなったら困るなんて人もいるでしょう。

ですが、それって誤った考え方です。

自転車で運動したからと言って、極端に太ももが太くなったりしませんし、逆に足を細くすることも可能なんですね。

でも、競輪選手って太ももが太いですよね?

やはり自転車は足が太くなるのではと思う人もいるかもしれません。

ですが安心してください。

競輪選手は毎日ハードなトレーニングを積んでいるのであそこまで足が太くなるというわけです。

普通の人が自転車に乗って少し運動するぐらいではそんなに筋肉はつきません。

なので、そんなに心配することはないと言う事ですね。

それでも、太ももを細くするコツみたいなのはあります。


自転車で太ももを細くするコツとは?


自転車で太ももを細くするコツとしては具体的には・・・

自転車のギアを軽くして、足にできる限り負担をかけないこと!

要するに、全力でこがなければ全然問題ないということですね。

全力でこぐと、筋肉が凝り固まるので、それで血流が悪くなってしまいます。

そんな事を続けていれば、足がむくみ、逆に足が太くなります。

ですので、それを防ぐ為に、ギアを軽くして、全力でこがないようにしましょう。

自転車を軽くこぎ、足の脂肪を燃焼させる有酸素運動を行えば良いわけです。

ちなみに、自転車で太ももを細くしたいと考えているなら、
1週間に2回〜3回程度、30分以上自転車に乗るようにしてください。


そうすれば、次第に太ももは細くなっていくでしょう。


効果的に自転車を乗るには?


自転車と女性の画像

では、より効果的に自転車に乗るには一体どうすればいいか?

それは、サドルの高さを調整することです。

サドルは高すぎても、低すぎてもいけません。

女性の場合、低くしてしまう傾向にあります。

特にママチャリを乗られている方が多いようですね。

サドルの高さですが、理想は・・・

ペダルに足を乗せ、一番下がった状態で、ひざが伸びきるくらいの高さにします。

つまり、自転車をこいで、常にひざが曲がった状態では、いけないということです。

自転車をお持ちの方は、サドルの高さが低すぎないか確認してみてくださいね。

なるべく短期間で太ももを細くしたい、ダイエットしたいと思っている方は、この機会に自転車に乗ってみてはいかがでしょうか?