HOME・TOP > 足痩せの知識 > セルライトを除去する方法!

セルライトの原因は?

 
太もものセルライトの原因について
太ももを細くする方法も様々ですが、中でもセルライトが付いていると除去するのは厄介です。

そもそも、セルライト原因ってなにがあるのか?

実は、これにはいくつかの理由があります。

主に挙げられるものとしては・・・

浮腫みや冷えによる血行不良

運動不足

ホルモンバランスの乱れ

不摂生

これらがあります。

セルライトができる流れしては・・・

上記で挙げた事が続くことで老廃物が溜まっていきます。

すると、脂肪細胞の代謝が乱れて肥大化され、その影響から血管が圧迫されて、さらに血流が悪くなります。

その悪循環が続くと脂肪細胞同士が付着して塊のような状態になる。
これこそがセルライトができる仕組みです。

もちろん、セルライトは、凸凹ですので、見た目も悪くなります。

そして、予防としては、生活習慣の見直しを行うことが大切です。


種類について!


次にセルライトの種類ですが、具体的に分けると以下の4種類に分けることができます。
  1. 脂肪型
  2. 繊維化型
  3. 浮腫み型
  4. 筋肉質型
この4つです。

では、それら種類についてそれぞれ説明します。

脂肪型


脂肪型セルライトは、50%を占めるとも言われていて、最も多いタイプになります。脂肪型は、その名の通り、脂肪が溜まり、それが肥大化してなるセルライトです。このタイプのセルライトは、ダイエットすることで効果的とされています。


繊維化型


次に繊維化型ですが、これは皮膚が凹凸となるので、見た目でもよくわかるタイプのセルライトです。脂肪型が進んでしまうと、この繊維化型になります。また、特徴としては、セルライトが固いので、除去するのは難しくなります。


浮腫み型


浮腫み型は、浮腫みや冷え性の方に多いセルライトです。冷え症や浮腫みで悩んでいる方は、代謝が落ちている傾向にあるので、対策としては、やはり、冷えやむくみを改善していくことになります。


筋肉質型


最後の筋肉質型は、スポーツしていた人が急に止めてしまうと、筋肉が脂肪に変わり、それがセルライトになるというものです。筋肉質型のセルライトが一番固いと言われていて、自分で取り除くことは難しいと言われています。


セルライト対策!除去するには?


では、頑固なセルライトを取り除くにはどうすればいいのか?

これには、生活習慣の見直しを行うのは、もちろんですが、それだけでは、思うような効果は期待できません。

そこで、効果的な方法としては、マッサージがあります。

ここでは、マッサージのコツについて解説します。

太ももを細くするマッサージ
即効で太ももを細くする方法!

先ず、マッサージを行う前は、入浴をして温めておきます。

入浴後は血流も良くなり、リンパを流すタイミングとしてはベストです。

次にマッサージですが、足全体が気になるのであれば、次のような順番で行っていきましょう。

足裏〜ふくらはぎ〜太もも


足裏
最初は、足裏をマッサージします。
やり方は、指かマッサージ棒を使い、全体的に足裏を刺激していきましょう。

ふくらはぎ
次に、ふくらはぎは、下から上へと、雑巾を絞るような感じで行います。
その際、少々、痛いと思うぐらいの力加減で行います。

太もも
太ももも、ふくらはぎと同じような感じでマッサージしていきましょう。
太い部位なので、難しいかもしれませんが、両手で挟む感じで力強く行ってください。

また、太ももに関しは、「内側」「外側」「表側」を分けるようにするといいと思います。

マッサージと言うよりは、セルライトを潰す感じです。


最後にリンパを流す感じで、下から上へと足全体をマッサージをします。


マッサージのコツについて!



セルライト原因・マッサージのコツは?

セルライトを除去するマッサージのコツとしては・・・

入浴後、温まった状態で行う

マッサージは、下から上へと行う

やや痛いと感じる程度の力で行う


太ももを細くするためにも、このような事を意識するといいでしょう。

時間としては、10分〜15分程度で構いませんので、入浴後にマッサージを行う習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事
テニスボールで太ももを細くする方法!
体を温めるといい?

関連サイト
太もものセルライトは自分で除去できる?
セルライト除去エクササイズ・YouTubeより